U-NEXT 支払い方法

U-NEXTの支払い方法のメリット・デメリットを徹底比較

動画配信サービスU-NEXTの月額料金の支払い方法はどのような方法があるのか、各支払い方法のメリットでデメリットをまとめてみました。
クレジットカードでの支払い携帯キャリア支払い、Amazonでの支払い、カード・ギフトコードでの支払いなどから
選ぶことができますが自分にあったお得な支払い方法を選択して利用してくださいね。

U-NEXTの支払い方法は4つある

U-NEXTの支払い方法は4つ用意されています。
クレジットカード決済、キャリア決済、Amazonでの支払い、U-NEXTカード/ギフトコードによる支払いです。

それぞれの支払い方法を詳しくみていきましょう。

クレジットカードでの支払い

クレジットカードで支払いする場合は5種類のカードが対応となっています。
VISAカード、マスターカード、JCBカード、アメリカン・エキスプレスカード、ダイナースクラブカードです。

これらのカードを持っている場合はクレジットカード決済にすると手数料も発生しないので便利です。

携帯キャリアでの支払い

携帯電話の利用料金と合わせて支払うのが携帯キャリア決済です。初回登録時に
キャリア決済を選択していない場合は後から選ぶことができません。

キャリア決済はドコモケータイ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い、
ワイモバイルまとめて支払いから契約している電話会社を選択してください。

キャリア決済の手続きは契約している端末またはパソコンから行えます。

U-NEXT携帯会社を変更した場合の支払いは?

携帯キャリア決済を利用していて携帯会社を変更する場合は、支払い方法の変更を
行っておかなければいけません。

携帯電話を変えたことでU-NEXTの解約も自動的に行われていると勘違いされる人も
いるのですが、U-NEXTの解約は別途行わなければ請求されてしまいますので
注意してください。

また乗り換えてしまってログインできなくなったというケースもあるようです。
変更手続きは忘れずに行いましょう。

Amazonでの支払い

Amazonでの支払いはAmazon Fire TV、Fire TV Stickを使用する場合のみ
選択可能となっています。

U-NEXTカード・ギフトカードコード支払い

コンビニで販売されているU-NEXTカードを使って支払いできます。

カード販売店はファミリーマート、ドン・キホーテ、ヤマダ電機、ツルハグループ
のドラッグストア、東海キヨスク各店舗とされています。

このカードは無料お試し期間の対象外となっていますので、初回登録時はこちらを
利用しないように注意しましょう。

U-NEXTの支払い方法は4種類ありますが、U-NEXTの31日間無料体験では
クレジットカード決済または携帯キャリア決済しか選択できません。

携帯キャリア決済で申し込みしたい場合は、タブレットやスマートフォンからU-NEXT
公式サイトを開いてキャリア決済の手続きを行う必要があります。

格安SIMの場合はキャリア決済ができないのでクレジットカードで支払いしなければ
いけません。

U-NEXTは高い?実はかなりお得です!

U-NEXTは月額利用料金が1,990円となっていますので他の動画配信サービスと比べて
利用料金が高いというイメージを持たれている人が多いです。

確かに似たようなサービスでdTVというNTTdocomoが行っているサービスだと
月額500円ですし、フジテレビのFODだと888円です。

U-NEXTの月額利用料が高いというのがよく分かります。

しかしU-NEXTは、1回線の登録で4台のスマートフォンやパソコンが利用できるようになっています。

そのため家族で1回線契約してそれぞれ違う作品を楽しむ事ができるのです。

同じ時間帯に使っても問題ありませんし家族みんなで楽しめるのはとても良いですね。

お子様が動画配信サービスを使いたいという場合も、U-NEXTならご家族が契約すれば
視聴できます。子供のスマートフォンで登録する場合は、R指定作品を視聴できないように設定したり、課金ができないようにできるので安心して使えます。

U-NEXTの支払い方法
・クレジットカードでの支払い
・携帯キャリアでの支払い
・Amazonでの支払い
・U-NEXTカード・ギフトコードでの支払い